新鮮な状態で使う

乾燥が気になる時は普段のスキンケアにプラスして、フェイスマスクでのスペシャルケアをしてみるのがおすすめです。
最近は多くの化粧品メーカーから、美容成分がたっぷりとしみ込んだプチプラなフェイスマスクもたくさん販売されているので、予算と肌質に合ったものを選択できるようになって来ています。
フェイスマスクでパックする利点とは、マスクが顔全体を覆ってくれるので、満遍なく美容成分が浸透するという点です。
また、高い保湿力を持っていて、パックをした直後から肌がプルプルになって潤いという即効性があります。
ただし、使いすぎは禁物で、毎日使っていると肌がそれに慣れてしまって乾燥しやすくなるので、週に1、2回程度のスペシャルケアとして使用するのが良いでしょう。

最近は化粧水の種類も豊富になり、多くの化粧品メーカーから様々な種類の化粧水が販売されています。
化粧水を付ける時には、コットンと手で付ける方法があり、どちらにも利点があります。
コットンで付ける場合のメリットとは、肌全体に均一に化粧水を浸透させることができて、細かい部分にまで水分や美容成分を届けられるという点です。
また、手で付ける時のメリットとは、肌に優しく化粧水を付けることができて、温めながら付けることで、浸透力をアップすることができます。
ニキビなどの肌トラブルがある場合には、手でつけた方が肌への負担が軽くなります。
化粧水に指定がない限り、どちらで付けても問題ありません。
ただし、強くパッティングしたり擦ったりしてしまうと、肌にダメージを与えてしまうので、注意しましょう。